toggle
2018-10-09

独自教材

ことのは二条国語教室では、独自に制作した教材も使用しています。

『ことのは国語表現 ~起承転結で物語を書こう~』というテキストです。そのコンセプトは、

コンセプト

物語を書いてみましょう。いろいろな主人公やいろいろな場所、いろいろな人々との出会いと別れなど、物語の世界は、とても素晴らしい世界なのです。
物語を書くことは、考える力・想像する力・創造する力そして書く力を育てます。書く力は、読む力を作り、国語の総合的な力を伸ばします。そして、その国語の力がすべての教科の基礎となるのです。
さて、この物語には、『起承転結』という昔からある有名な物語の型があります。この『起承転結』という型は、最近のロジカルな文章展開(論理的文章展開)というプレゼンテーション用の文の型から見ると、古い文章の型だといわれますが、全くそんなことはありません。『起承転結』の型をしっかりマスターし、物語を書き、それからロジカルな文章展開を学んでいくのが大切だと考えています。
起・・物語のはじまりの部分
承・・物語を発展させていく部分
転・・物語に大きな変化が起きる部分
結・・物語をしめくくる部分

物語を書くという学習は、国語学習の原点だと考えています。そして、日本の代表的な物語(民話や昔話)を集めた四段落構成のテキストも制作し活用しています。

イラストは一寸法師。一寸法師のように創意工夫し考え行動してほしい!という願いが込められています。

中身は、書く国語学習に役立つ日本の代表的な物語を掲載しています。

これらの教材を、無料体験学習でぜひ体験してみてください。平日(月・水・金)で予約してください。お申し込みは、

体験学習申し込みサイト

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です